選ぶのが面倒なら楽天モバイルがおすすめ-口コミと他の格安SIMとの違い

楽天モバイルの格安SIMは月額利用料がそこそこ安くて格安スマホ本体を安く購入できるキャンペーンがいつもあるので初心者をはじめとする一般的なユーザーには誰でもおすすめできるものです。

出典:楽天モバイル

さらに楽天市場での買い物でポイントが貯まるので楽天を使っている方にはメリットが高いと思います。

楽天モバイルのメリット

  • 格安スマホ本体がかなり安く購入できる
  • 5分以内の通話が月額850円でかけ放題
  • 月額利用料金がかなりやすめ
  • 楽天市場でのポイントが貯まる
  • 口座振替で支払うことができる

楽天モバイルのデメリット

  • 3日間で使えるデータの制限がある
  • 3G専用端末が使うことができない
  • 12ヶ月以内の解約の手数料が高い
  • 実際に出る速度があまり早くない
  • お客様センターが繋がらない

楽天モバイルは初期手数料が3000円ほどかかり12ヶ月以内に解約した場合は9800円の費用がかかります。

そしてSIMカードを再発行などした場合は3000円程度の料金がかかります。

オプション料金としては留守番電話に290円程度のものがありますが、これは必要なことをして使ってください。

楽天モバイルの通話楽天モバイルは通話料金が安くなるかけ放題サービスがあります。

5分のかけ放題が月額850円です。

それ以外の通信の場合は30秒あたり20円なり楽天電話というアプリを使うことで30秒10円にすることができます。

さらに050というip電話サービスもあります。

この場合は1分間3.4円から11.1円となっています。

速度規制速度規制があります。

速度規制は3日間のデータ通信が540mbから1.7GBまでこの速度を超えてしまうと速度規制がかかり200Kbpsに制限されてしまいます。

この速度ではインターネットをすることや動画を見ることができませんので、そうならないようにする必要があります。

高速データ通信をオンにしたりオフにしたりすることができます。

しかし計測モードにしたとしてもデータ容量は圧迫しており常にデータ通信の量を気にする必要があります。

さらに200Kbpsから遅くさせられることはありません。

楽天モバイルの口コミ

楽天モバイルの最大のポイントはスマホ本体が安く購入できることです。

ソフトバンクairauを使っている方はほとんどの場合本体を買い換えないといけないと思いますが、そのような場合に楽天モバイルを使うと安く購入できてお得です。

縛りが長いのが少し残念ですが、それでも9800円ですので1万円しないと思います。

そして楽天市場でよく買い物するかしないかについても重要性が変わります。

楽天でよく買い物する形はポイントがザクザク貯まりますので、メリットがあると思います。

しかし格安スマホが半額以下で購入できることもあるので楽天モバイルはいいと思います。

楽天モバイルの速度楽天モバイルはドコモ回線を使っていますが、繋がりやすい時と繋がりにくい時がありますある時期は速い格安SIMもある時期は遅くなったりします。

ですので、楽天モバイルも早くなったり遅くなったりしています。

楽天モバイルは2014年10月から格安SIMのサービスを始めました。

このときは速度はそこそこ早かったのですが、それから6か月後の2015年4月頃から普通の速度になりました。

しかしその3ヶ月後2015年の夏ごろから急に速度が遅くなってきました。

ここで一般的な格安SIMとほとんど同じスピードになりました。

そして2015年10月頃には早い人と遅い人がばらつきが出るなどかなりギャンブル的な要素も加わるようになりました。

楽天モバイルが新しくなった2015年11月にかなり早い速度が出るようになりました。

しかしまた半年後にかなり遅い速度になってしまいました。

そして2016年ですが、5月頃は少し遅めの速度になって少し遅いから少し早いをうろうろしている状態です。

楽天モバイルの場合はこのようにスピードが様々なのでスピードを重視するということは楽天モバイルは選ばないほうがいいと思いますが、他の格安スマホと比べた場合は早いといえます。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)