格安スマホのカメラの性能はいいの?

カメラの性能に注意するカメラの性能は本体の値段に比例します。

1万円から2万円台の格安スマホのカメラはあまり良くないです。

3万円程度のカメラであれば普通のデジカメと同じぐらいの品質のものが出ます。

そして5万円以上のヘビーユーザー用のスマートフォンだとかなり声質が良くなっています。

カメラの性能一番重視ならスマートフォンでなくてカメラを購入した方が良いのですが、そこまでなくて少しカメラにこだわりたくてカメラを買うほどでもないという人は3万円から4万円程度のものを買えばいいと思います。

何してキャリアでは1月に6000円から7000円も端末代ではなく通信費で払っていたのです。

ですので、1年間格安スマホ使えば3000以上安くなりますので、元は取れると思います。

できるだけ安くて良いカメラ欲しいという方は格安スマホは諦めた方がいいと思います。

格安スマホのカメラ機能は値段に比例するからです。

その場合はドコモやauのスマホの古いもの中古品を買った方が良いでしょう。

例えばxperiaなど古いものでは1万円未満で購入することができますので、高品質のカメラを安く購入することができます。

端末の選び方のまとめゲームをあまりしないということは1万円から3万円のスマートフォンでいいと思います。

しかしゲームが大好きで1日1時間以上ゲームをするような人はゲームがカクカクになってしまうので4万円以上のスマホ購入した方が良いと思います。

ゲームあまりしないけどスマホの電池の持ちを重視するという人は2万円から3万円程度の一般的なユーザー用のスマートフォン買うといいと思います。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)